その情熱、実現させよう。



日本工学院北海道専門学校 キャンパス通信

豊水まつり

2011年07月18日 豊水まつり

登別市民の手作りのお祭り、「豊水まつり」が16日(土)、17日(日)の2日間開催されました。この豊水まつりには、日本工学院の学生がボランティアスタッフとして約100名参加しています。
企画・運営、ポスターの制作など、各科の学生がそれぞれに特技を生かしての参加で、日本工学院の学生がいないと豊水まつりが成り立たないと言われるほどに、重要な役割を担っています。昨日は激しい雨でしたが、この日は午後から雨も上がり、たくさんの人でにぎわっていました。

この豊水祭まつりでは、日本工学院の学生食堂が学食名物「工学院カレー」を販売し、日本工学院の東京校が中心になって行っている「被災地に漁船を送ろう!募金」に、売り上げの一部を寄付することにしています。
豊水まつり1



















このお祭りにボランティアで参加した学生の皆さん、関係した教職員の皆さん、学生食堂の皆さん、本当にお疲れ様でした。

幌別駅から見えるカムイヌプリ、幻想的風景でした。
カムイヌプリ




















oono

n-08198965 at 11:30 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字