その情熱、実現させよう。



日本工学院北海道専門学校 キャンパス通信

新聞記事

2013年04月21日 新聞記事

4月17日(水)に北海道新聞の全道版に本校の記事が掲載されました

記事内容は
イタリアのトリノ国際映画祭で長編部門でグランプリと観客賞を受賞した経歴をもつ映画監督、坪川拓史先生が本校のゲームクリエイター科とCGデザイナー科の講師として脚本作りや撮影方法などを半年かけて指導していただけることになったというものです。

坪川先生は現在、西島秀俊さんや倍賞千恵子さんが出演する映画「ハーメルン」を製作中ですが、その現役の映画監督が講師として、専門学校の学生に授業を行うのはきわめて珍しいことでもあります。
4月19日(金)にはさっそく授業が行われましたが、その様子も北海道新聞で紹介されました学生達からは「現場の貴重な話が聞けておもしろい」、「やるからにはいい作品を作りたい」と声があがっていました。
9月には短編作品を製作し、動画投稿サイトに投稿する予定となっており、学生たちも気合が入っています

今年はゲームクリエイター科、CGデザイナー科の活動に注目です!

入学広報室 金子










n-08198965 at 17:2 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字