その情熱、実現させよう。



日本工学院北海道専門学校 キャンパス通信

医療秘書科ゴミ拾いボランティア

2013年07月06日 医療秘書科ゴミ拾いボランティア

毎年恒例になっている医療秘書科のゴミ拾いボランティアが今年も実施されました。この活動は医療秘書科の講師で秘書学を担当している芝亜砂美先生の授業の一環として行っているもので、学生達ににごみを捨てない、捨てさせないという自覚を促すとともに、国立公園である登別温泉周辺の地獄谷や大湯沼の環境保全に、地元の学校として少しでも協力しようという意図で実施しています。
まずは公園管理官から注意事項と本日のゴミ拾いを行うコースについて説明がありました。
説明












いよいよゴミ拾い開始です。
開始












毛虫と闘いながら笹薮の中にあるゴミ拾い。
ささやぶ













大湯沼では記念撮影も♪
大湯沼













大正地獄展望台ではスペインから来たというご家族と国際交流(^^
国際












最後は大湯沼から流れ出ている川で、足湯体験。
初めての足湯体験という学生もいて、楽しそうでした♪
足湯












足湯1












ゴミ拾い活動に参加した学生の皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。

n-08198965 at 14:28 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字